行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
かたぎき。
「かたぎき」

弁護士になって、しばらくして聴いた言葉です。


   【意味】片方の意見だけしか聴いていないこと。



ずっと以前、ある事件の示談交渉の最中にこんなことがありました。
相手方は複数です。

わたしの依頼者の見解及び希望を聴きたくて、集まっていました。
わたしが、依頼者の見解及び希望を相手方らに伝えました。

相手方のうち1人がエキサイトして、「なに、てめぇ何を言っとるんだ!」とわたしに突っかかろうとしました。(わたしは、平静を装いつつ、いつでもバックステップして逃げられる位置と態勢をとっていました)

すると、他の1人が、その人を制止して、言うのです。

「まて! この先生も、今は『かたぎき』で話をしているんだ。立場が違えば、意見も違う。せっかくここまで来てくれているんだ。ひとつ、わしらの話も聴いてもらおうじゃないか。」


わたしは、窮地を脱することができました。
[PR]
by bengoshi_358 | 2007-02-14 17:32 | 日々雑感
<< 弁護士同士なら話は早いか? あたたかい雨。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.