行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
継続 その2
始めるのが簡単か。
続けるのが簡単か。

さきほどまで考えていたことを忘れてしまいました。
そこで、新たに考えてみます。


通常は、始めるのが簡単で、続けるのは困難。
でも、行いだすと、勢いがついて、続けるのが容易になるのも事実。
どっちがどうとは言えない。

人間は感情があるから、そのときそのときで変わる。
好き嫌い、向き不向きもあるから、対象となる行為によっても変わる。


ただ、潜在意識や心理学についての知識を駆使し、目的的に着手し、理論的に継続するのであれば、始めること(着手)も、継続も容易なはず、とわかりました。


肝心なのは、目的的であること、目標をもつこと、意欲を維持すること。

そのためには、結局、どんなときにも、天国言葉で、祝福神の言葉で、積極的な言葉で(いずれも、「うれしい」「たのしい」「ありがとう」「しあわせだなぁ」「ついてるねぇ」「感謝します」「大好き」…などの、前向きな言葉)、自分の心をできるだけ明るく、軽くするようにしてこそ。

そして、無理をするのではなく、目の前にある、こと、もの、人に一所懸命。
気持ちが楽になれば、他人からはハードに見えても、むしろ爽快になります。


わたしは、部屋の中でする、スクワットは始めるのも続けるのも苦にならず、楽しいです。健康維持に絶対いいし、爽快だから。


でも、今の時期の早朝、ランニングすることは、始めるのがイヤでした。
それは、今のところ、別に健康で問題ないし、野球でも、「そこまでしなくても、案外やれるじゃないか。」という意識もあったから。

ただ、ランニングも、佐藤富雄先生の本を読んで、かなり身体と精神にイイとわかったので、近々始めるかも知れません。
まずは、ウォーキングからになるでしょうが。


must でないことならば、好きなことを、好きな方法ですればいいのではないか。
健康維持のためのことは、すべてそうなのだから、そうします。


始めるのと、続けるのと、どっちが難しいか?

まぁ、どっちでもよいのでしょうね。
そんなことは。
前向きな言葉で自分の心を軽く、明るくすれば、どんなことも始めやすいし、続けやすい。まず、自分の心や頭の中から始まるのだということです。
[PR]
by bengoshi_358 | 2007-01-29 18:39 | 日々雑感
<< 疲れを癒す読書 継続する >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.