行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
まだまだこれから、です。
今朝は、5時半から喫茶店に出かけて考えをまとめてきました。
1杯240円のコーヒーで頭を覚まします。


パソコン持参で、弁護士会の会務である、報告文書を作成もしました。

もう少しバッテリー駆動時間が長いとよいのになぁ、と思います。
数年前からすると格段に時間は長くなったのに、どんどん慣れていってしまいます。


愛知県尾張地方のお天気は雨。
あたたかいのですね。

それにしても、早朝はいろいろ静かに考えることができる貴重な時間です。


早朝の常連さんの馴染みのある声を耳にしつつ、離れ小島の席に座り、1人静かにパソコンと資料に向かいます。

人生の大先輩がほとんどの喫茶店です。
雨の中でも、70歳を過ぎた人たちが何人も来られています。
この時間帯は、60歳代が同じように何人もいて、50歳代は少なく、40歳代はわたし1人のようです。

弾む笑い声、静かに流れる音楽。
豊かな時。

いつか、もう少ししたら、わたしもその輪の中に入れていただくことになるでしょう。
たわいないけれど、やさしく、あたたかい。
そんな輪の中に。


でも、まだまだこれから、やるべきことが多々あります。
時間はどんどん過ぎて行きます。時間が足りなく思えます。
でも、期限が、終わりがあるからこそ、その中で精一杯がんばろうと思えます。
ずぼらなわたしは、今のままで永遠の命が与えられたら、おそらくのんびりしてしまって、成長もできないのではないかと思います。

仕事上引退する時期があり、命も尽きるときがやがて来る。
だから、そのときまで精一杯がんばろう。

顔なじみの常連さんの何人かには、ごあいさつだけして喫茶店を出ました。
[PR]
by bengoshi_358 | 2007-01-17 07:13 | 日々雑感
<< 役に立つ英語。 仲間はありがたいものです >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.