行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
苦手な人。
「凡人の野望」(平秀信ほか著)にありましたが、自分の嫌いな人、苦手な人というのは、自分うちにある未解決な嫌な部分を持った人だということです。

わたしにも苦手な人がいないわけではありません。

苦手な人というのは、やはり、挨拶をしてもきちんと返してくださらない先輩や後輩という、同業者が多いですね。
思い当たる原因がないでもないのですが。
どうも、その方たちと出会うと、なんとなくぎくしゃくします。


「合わない人には会わなければいい。」(斎藤一人さん)


近頃は、会わないようにと意識しているわけではないけれど、以前ほどに、苦手な同業者と道で行き交うこともあまりありません。

わたし自身の問題が解決に近づいてきたからだ、ということなら良いのですが。


このほか、ちょっとした言い間違いや、対応のまずさといった粗相で、もしかしたら不評をかってしまったのではないか、と思われる相手(やはり同業者で、先輩だったり後輩だったりなのですね)も、苦手な人です。
こういった人に道で出会うときには、心の中で「ごめんなさい」を唱えてしまいます。


不思議なことに苦手な同業者とは、事件でお相手をしたことはないのですね。
お相手をした場合には、決定的に対決することになるのか、誤解が解けて信頼が生まれリウのか、どちらかになりそうです。

いずれにしても、何か特別なことをする必要はないと思います。

「今目の前にある、こと、もの、人を大切にする」(小林正観さん)
ただ、それだけです。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-12-25 10:02 | 日々雑感
<< 好きになる、わくわくすることをする。 You Tubeで犯人逮捕。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.