行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
救出された切符
e0026495_1213931.jpg

JR名古屋駅の新しい改札口で切符を取り忘れました。

荷物を気にしていたら、うっかり取ることができませんでした。

ただ、取り忘れたことにも自信がなく、ポケットを探しまくりました。
全てのポケットを探し尽くして、駅員さんに尋ねました。「もしかして、あの自動改札機は、取り忘れた切符を収納していまいますか?」

駅員さんは、「その通りです。」と言い、素早く出てきてくれました。


わたしの通った後には、2人以上通っています。
以前の機械なら、わたしの切符をはじき出すか、アラームが鳴って、改札停止になったはずです。多分、日本でも有数の乗降客を誇る名古屋駅。
通行の円滑を重視したのでしょう。

ぼんやりしていたら、運賃の二重払い、あるいは始発駅からの運賃を支払わねばならないところでした。

振り込め詐欺にみられる詐欺の巧妙化とともに、効率やスピードを重視した機械化の進展は、うっかりさんには、一層の注意を要求します。

命の次に大切だと言われる、お金に関わる状況には、「はっきりした」気持ちで行動しなければなりませんね。
心します。


領収書を示して、切符を受け取りましたが、「ない!」と気づいてから、数分後に救出された切符と領収書が、わたしには、とても愛おしく、まぶしく見えるのでした。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-12-18 12:13 | 日々雑感
<< 当たり前の寒さ ロード >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.