行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
切符をなくすと、どうなるか。
今日は、大垣からの帰りに、切符を無くしました。

駆け込み乗車だったので、自動改札機から切符をとり忘れてしまったのかも知れません。

ただ、領収書は持っていました。
機械が発行した領収書だったので、乗車時刻まで入っています。

乗車券というのは、乗車する権利を証明するものに過ぎないから大丈夫だろう。

そう思って改札口で事情を説明すると、乗車券同額を再度支払えと言われます。
(そうか、多分なんか法律があったな、と考え込む)

そこで、「では、もしこれが東海道線で、例えば東京発の普通列車に豊橋から乗って、乗車券を無くしたとしたら、運賃は東京からですか?」と尋ねたら、駅員さんは「いいえ、お客様の自己申告の駅からになります。」と言います。

後で調べてみようと思います。

仕方ないですね。
もう一度お金を支払って領収証を貰って改札を出ました。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-10-17 14:34 | 日々雑感
<< 増資・株式発行と新株予約権 広報の重要性。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.