行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
感謝。
先日、小銭入れを新調しました。

価格は金500円。
某ジャスコで購入。(わたしは、ジャスコにアピタといった量販スーパーが好きです。安価なのに意外に良品が揃っています。)

e0026495_1540791.jpg


これも革製で作りもしっかりしています。
デフレに感謝ですね。消費者天国。


この小銭入れですが、買ってすぐ包装紙のままポケットに入れて買い物を続けるうちに、どこかでしゃがんだ拍子に落ちてしまったらしい。
無くなっているのに気づいてから、歩いてきた経路を逆に辿りましたが見当たりません。
2周ばかりフロアを回ったところで、「誰かに拾われちゃったんだ。500円だしね、もうこんなに探して出てこない。諦めよう。」とあきらめかけました。

そう思いながら、すぐ「500円をばかにしたらいかん!」と思い直し、さらに探す決意を決めて顔を上げたらサービスカウンターでした。

ダメでもともと、サービスカウンター内の女性店員さんに尋ねてみました。
「あのう、落とし物ありませんでしたか?小さな包みに入った小銭入れなのですが。」

女性店員さんは、表情を変えずに、いきなり、「何色ですか?」と聞き返してきました。
(「質問に質問で応答するなんて、失礼な人だ!」と昔少年ジャンプの「ジョジョの奇妙な冒険」で登場人物が怒っていた場面を思い出したら笑えてきました。)

わたしは苦笑してひと呼吸置いて、「黒ですが。」と言ったら、店員さんはにっこり笑って「はい、ございます。」と保管庫から持ってきてくれました。
なんか、開けゴマの呪文か、口頭試問にドンピシャ解答だった気分です。
善意の届出人に感謝です。

この小銭入れは500円したけれど、無くなってずいぶん焦ったけれど、500円以上にうれしい気分をくれました。大変な価値ある小銭入れです。
これから大事に使って行きたいと思っています。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-09-21 15:50 | 日々雑感
<< 引っ越し前の過密?スケジュール。 利息に強くなる。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.