行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
秋の夜長。
今晩は買い込んだ本を読むのはおあずけして、弁護士会の委員会でのレポート原稿を作成しています。
夏休み前に安易に請け負ってしまった仕事です。
依頼者の顔も見えない、裁判所の厳しい督促もない、…で、期限が迫ってしまったのでした。


覚悟を決めると楽になりますね。
開き直りの境地。

ここのところ何度も聴いた講演CD「覚悟の話・無から有を生み出す話」(斎藤一人さん)のおかげでかなりセルフコントロールが効いています。
どんな状況下にあっても、慌てず、焦らず、自分を責めず、他人をも責めずのろわずうらやまず、目の前にある仕事をたんたんと遂行していくしかないのだなぁと思います。


「幸せになるぞ」、「成功するぞ」って決めたのなら、もう覚悟するしかない。

また、そこまでのことを思わなくても、とにかく目先の仕事や課題に対応していく。
それに、そもそも幸福とか成功は、目先の仕事や課題の達成や目の前にいる人との良好な関係の延長にあるものだから、「今目の前の人とことを大切にするという意味での刹那主義」(小林正観さん)に生きるしかないのですね。

「今目の前の人とことを大切にする」ならば、やっぱり、どんな状況下にあっても、慌てず、焦らず、自分を責めず、他人をも責めずのろわずうらやまず、目の前にある仕事をたんたんと遂行していくしかないのですね。

出発点は覚悟、ですね。
「幸せになるぞ」、「成功するぞ」って決めて、覚悟する。
慌てず、焦らず、自分を責めず、他人をも責めずのろわずうらやまない。
自分の中から汚いもの、周囲の人の心を暗くしたり重くしたりするものを決して出さない(*)。

さて、がんばっていきましょう。


(*)わたしたち弁護士は仕事の上では相手方をコテンパンにしなければならないこともありますが、あくまでも適切な方法により事実を明らかにするためにするのであって、誹謗中傷したり人格攻撃をしているわけではありませんし、自分のストレスやご依頼者の怒りや哀しみを発散させるためだけに主張立証をしているわけではありません。結果として相手方の心を暗くしたり重くしたりすることもあるかも知れませんが、事実に向き合い乗り越えて行っていただくしかないのではないかと思います。裁判では事実、ときとして残酷な事実を明らかにしていかねばなりません。逆に、事実が明らかになっていき、予期に反して依頼者側に落ち度が大きいことが判明すれば、通常の弁護士は依頼者側に大敗するよりは早期に和解するようお勧めするでしょう。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-09-12 02:57 | 日々雑感
<< 爽快な朝。 秋のはじまり。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.