行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お墓参りと休養。
今朝は実家の母とともに家族でお墓参りに出かけました。

その後はゆっくりのんびり。
昼間から実家で水風呂に近い温度設定をしたお風呂にゆっくり入りました。
子供のころは夏休みによく水風呂に入りました。
たいていは弟と一緒におもちゃを持ち込んで遊びながら、けんかしたり、日に3度、4度も入ったり。

今は帰宅し、新たに仕入れたCDを聴いています。
Connie Doverbの「If Ever I Return」です。
アマゾンマーケットプレイスで750円で買えました。
Orla Fallon の歌声に感動してからは、ケルト音楽づいています。

前にエンヤにもはまっていましたが、どうもこのケルト音楽というのはわたしの心に響きます。
天井にくっつけた小さなヤマハのスピーカーで1人静かに聴いています。
これもすっごくいいです。
「ロードオブザリング」のエンヤ(*)の歌声に感動した方ならきっと好きになるCDではないかと思います。
*エンヤじゃなかったかも。 Hayley Westenraのアルバム「Odyssey」よりの
「May It Be」か。あるいは、 Lisa Kellyの「May It Be (From The Lord Of The Rings) 」だったか(PANDRAで作ったエンヤラジオ局でかかりました)。エンヤのオリジナルだったか記憶が定かではありません。

今有るものすべてに感謝です。


「父がいて、俺がいて、息子がいる。これを称して人生という。」と20数年前、今は亡きブルーザー・ブロディというプロレスラーが言いました。
ウエストテキサス州立大学出身でアメリカでは珍しい大学卒で新聞記者上がりのプロレスラーでした。彼はメキシコで小柄なレスラーと諍いを起こし、相手にナイフで刺されて亡くなりました。
リング内ではクレージー、リング外では哲学的な言葉を吐く、風変わりなレスラーでした。そんな彼がずっと好きでした。

「父がいて、俺がいて、息子がいる。これを称して人生という。」

墓参りをし、実家でゆっくりして、ブロディの言葉を思い出しました。
父と母、祖父母に感謝します。

そして、過去にわたしを支えてくれた親戚や友人たちに感謝、今わたしを支えてくれているすべての人々に感謝します。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-07-15 21:04 | 日々雑感
<< ららら三郷バッティングセンター 名古屋鉄道の駅ホーム >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.