行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
言語化能力。
e0026495_928172.jpg

今朝は雨の音で五時前に目覚めました。

昨日は気心の知れた仲間と年甲斐もなく「飲み放題コース」で宴会でした。
ビールが旨くてビールばかりでしたが、久々に痛飲したのでゆっくりと思っていました。

雨のおかげでプレゼントのような時間ができました。

ただ頭の働きは今ひとつゆえ、雑誌を持って早朝喫茶店に行きました。

週刊ベースボールの特集は盗塁。あまりわたしには縁がなかったプレーです。ただ今年のチームでは盗塁も期待される打順。二番ですから。

盗塁以外にも、スワローズの青木宣親選手の記事ほか参考になる話がいくつもありました。
「近いポイントで打つ」
青木選手、城島選手の話がわかりやすくてよかったです。

イチロー選手もそうですが、「わかりやすく語れる能力」はとても大事だと思います。
特にわたしたちのような仕事では、ご相談者や依頼者にどれだけわかりやすく語れるか、多数の事件を抱えて死ぬほど忙しい裁判官にどれだけわかりやすく説明できるかがとても重要です。

自分の行動や事件処理の理由や根拠を言葉でわかりやすく説明できるなら、記録化できますし、効果を検証したり反省も容易にできます。

人間には無意識で行動する割合が高いといいますが、意識化し、言語化することにより、進歩も効率化されますし、他者にも利用可能な無形の財産となります。

週刊ベースボールを読んでいてわかるのは、天才そろいのプロ野球選手の中でも一流中の一流といえるような人は言語化能力に秀でていますし、インタビュアーや読み手に参考になるようなわかりやすさへの配慮があるように感じます。

もちろん現役には「企業秘密」はありますが、一流選手であるほどに「企業秘密」は少ないように思います。

情報は公開した方が精度が高まり、公開した人が最も恩恵をこうむるということもあるのでしょうね。


今朝の乗車位置は小学五年でレギュラーをとったときの背番号。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-06-22 09:28 | 日々雑感
<< 年甲斐もないことをする 梅雨も楽しく。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.