行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
個別対応、御用利き・御用達経済。
藤原直哉先生の本に紹介されていたのが、御用利き・御用達経済。

豊かな社会での中小零細企業の生きる道のような紹介のされ方だったような気もしますが、違うかもしれません。ただ、確かに数年前の藤原先生の本でこの言葉が紹介されていました。


今やIT革命により、アマゾンやヤフー、楽天等が検索管理システムを整備して、まさに御用利き・御用達経済を実践しているように思います。

個別対応はコストがかかります。
だから、どの業界もできる限りルーティンワーク化してコストダウンを試みてきたのですが、限界がありました。

サービス業界では、戦略として、個別対応を維持し高価格帯で勝負するか、ルーティンワーク化してコストダウンに成功するか、個別対応を切り捨てて完全ルーティンワーク化して低価格帯で勝負するか、ということが言われました。

IT革命による便利なツールが個別対応のコストを押し下げるとしたら、これを利用しない手はありません。
「うちの業界では、使えないですよ。」
そう言っていたら、どんどん置いて行かれることになりかねません。

弁護士業界は古い体質ですが、若くて意欲的な人たちがどんどん露出し、他業界にも進出されています。また、個別対応が要求される最たる業種ですが、本当に親切な個別対応のできている事務所がどれほどあるのかは疑問です。
弁護士大増員時代が間近です。業界や業界を取り巻く環境は劇的に変わりつつあります。
それぞれの弁護士事務所は、市民や企業に本当に真に役立つ専門家であり相談相手となるために努力していかないといけないでしょうね。

個人的には、便利なツールを探して、活用して、親切な個別対応が徹底されるように心がけたいと思います。
何をどう使って行くかは漠然と頭にあるのですが、まだまとまりません。
まとまったらどんどん採用して試して行こうと思っています。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-06-19 13:44 | 日々雑感
<< 当番弁護士。 インターネットラジオ >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.