行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
十分な休養。
私たち誰もが身体が資本。

健康が第一ですね。
今や一病息災、ある程度健康ならばそれでよし。
幸い、私は今のところ快調、おいしく食べられて、野球ができて、この上なし。

日曜日はゆっくり休養ができました。
草野球が休みだったので、ちょっぴり残念ですが。

好きなことをやる、これが大事なことです。
身体が言うことを聞かない、そのときは身体が嫌がっているのだから休むのが良いのでしょうね。
身体が、意識が、怠けているだけであるならば、なんとかだましだまし動かさなければなりません。

でも好きなこと以外で成功する、なんてことはまずありませんから。
好きなことであるならば、何時間ぶっとおしてやっても、徹夜しても、身体が多少しんどくても、やれてしまいます。
それは努力でも勉強でも何でもなくなります。
(努→奴隷に力ずくで何かをさせる。奴隷のように力を振り絞って作業をする。)
(勉強→つとめ、強いる。)

好きなことをしよう、今しなければならないことを好きになろう。
今しなければならないことは、何か意味のあること。
その経験を経なければならないということ。

そうであるならば、できるだけ楽しくやって好きになれるようにしたいものですね。


土曜日の大学の講義では、馬鹿話を交えながら、原理原則や制度趣旨から自分の頭で考えて、オリジナルを生み出せる人になってほしい、好きなことをみつけてやり続けて欲しいと語りました。
フレッシュな1年生は真剣に耳を傾けてくれました。
10人くらいが質問に残ってくれて、帰るのが予定よりも遅くはなったけれど、こちらも彼らの意気込みや冒険心にいい刺激を受けました。

さて、今週もがんばっていきましょう。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-06-12 12:49 | 日々雑感
<< 十人十色。 続.筆を選ぶ。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.