行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
サボテンの幸福。
思い通りにならないことが苦しみの根元。


そういう言葉お釈迦様の言葉にあるそうです。(「釈迦の教えは感謝だった」小林正観著参照)

「あんなによくしてやったのに。」
「こうしたらよくなるのに。」
「せっかく教えてやったのに。」
「恩を仇で返しやがって。」



他人のことは思いどおりにならないことが当たり前と思った方がよいようですね。
よかれと思って受け入れられないことも当たり前。

自分の動機を省みます。
真に驕るところなく、相手のためを思ってしたのかどうか。
そうであれば十分。相手がどう受け止め、どう対応するかは相手の自由。

自分は自分で良いと思うことをすればよいのです。
おせっかいはやめておくことです。

「合わない人とは会わなければいい」(斎藤一人さんの言葉)ということです。
無理して一緒に仲良くやろうとする必要はない。
あなたにはあなたにふさわしい仲間がいると思います。
自分のエネルギーを奪うような人からは離れればよいのです。

わたしが好きな言葉のひとつに、「サボテンにはサボテンの幸福ってものがあるんだよ。」という斎藤一人さんの言葉があります。
いろんな意味に解釈できます。
サボテンは自分かも知れないし、サボテンは親切心を理解してくれない他人のことかも知れません。

あなたにはあなたの幸せがあり、あの人にはあの人の幸せがあります。
幸せは様々。それぞれの段階もあるでしょう。
それを一緒くたにしない方が良いのかもしれません。

「人は十万回生まれ変わる。」
「サボテンにはサボテンの幸福がある。」(共に商人・斎藤一人さんの言葉)
その道を究めている人の言葉は面白いですね。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-06-09 11:48 | 日々雑感
<< 新しい生け花 神田昌典さんの監訳本 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.