行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
あなたが不幸なのはあなたのせいではない。
今日も法律相談をしていてつくづく感じさせられました。

真面目に一所懸命生きている。
がんばって、がんばって生きている。
それでも幸せになれない。

どこか甘かったかも知れない。
スキがあったのかも知れない。

けれども、一般的基準からしたら間違いなくその人は優しくて思いやりのある良い人。

結局、その人を喰ってしまっている人がいる。
その人のエネルギーを奪ってしまう人が、その人の周りにいる。
その人のエネルギーを奪ってしまうもう1人の人が、その人の心の中にいる。
この構図は法律事務所で働いていればいくつもいくつも、場面設定を変えながら、日常的に出くわすものなのです。

「あなたが不幸なのはあなたのせいではない。」というのは、わたしの好きな加藤諦三先生のご著書の題名です。


まずは、夢を持って、誠実に一所懸命がんばって生きる。
そうやってみて何か違和感があったならば、周囲を見渡す。
自分の心の中を点検する。

こうやったらうまく行くよ、こうすると成功できるのではないか、という「攻め」のメソッドを修得しつつ、自分のエネルギーを奪って行くものからできるだけサヨナラしていく「守り」のメソッドにも触れて行く。


わたしは中学時代、高校時代、加藤諦三先生は、まるで立派で挫けない、偉大な先生のように思っていました。
しかし、大人になってご著書のいくつかを読ませていただくようになって、先生ご自身がアメリカで散々騙され、傷つけられたご経験があると知りました。
アメリカでは、騙されて途方に暮れて相談に行った法律事務所の弁護士にも騙されてしまったそうです。
加藤諦三先生も、学問の上にいろんな苦い経験をされて、若い人たちに心の底からの熱いメッセージを語ってくださっていたのだとわかりました。

そう、だから、今現在がんばってもがんばっても幸せになれないで悩んでいる相談者の方も、自身の悩みの根源あるいは悩みを深めている原因を知って、それを乗り越えられたとき、諦三先生のように、強く、かつ優しくなれるのではないかと思います。

「すべての出来事は、必然、必要、かつ最善の時機にやって来る」と言います。

わたしたちは、そこから学び、成長して行きましょう。
結局そこには感謝しかありません。

ありがとうございます。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-06-02 16:31 | 日々雑感
<< 風に立つライオン。 無駄なものなし。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.