行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そうじ力。
そうじをすると良いことがあるらしい、というのは前から聞いています。

破産する会社には特徴があるそうです。
・玄関先が汚い。
・トイレが汚い。
・暗くて陰気くさい。

問題のある家庭は、リビングとキッチンが汚いということも言われます。



<「そうじ力」の講演会DM案内>
開けないまま置いておいたDMを開けてみると、既に終わった講演会の案内が入っていました。
『舛田光洋氏 夢をかなえる「そうじ力」』(4月19日横浜開催)です。

講演者の舛田さんは、1969年生まれ、倒産、借金、離婚と人生のどん底を「そうじ力」に救われる、とあります。2002年、清掃会社K&Mで取締役、そうじ力研究会会長。

<鍵山秀三郎先生のそうじに学ぶ会>
もう1つ似たような会のパンフレットが手元にあります。
株式会社イエローハット創業者の鍵山秀三郎さんが顧問をされている、「日本を美しくする会・そうじに学ぶ会」です。
e0026495_1319211.jpg

こちらは、他人が汚した便器を素手でしっかりつかんでぬれぞうきんでこすります。

<アメリカ・トヨタの工場長の話>
最近読んだお話ですが、アメリカ・トヨタのある工場でアメリカ人工場長が工場の目立つところににほうきとちりとりを置いたとか。(それまでは倉庫に入っていた)
「日本の小学校ではそうじを教えるそうですね。そのおかげで学校はきれいだし、日本人は優秀な車を作りました。わたしもそれに倣いたい。」というようなことを言ったとか。


道徳的に「そうじ」をするのがよいことだと言われていました。
最近では道徳離れで「そうじ」も役割を終えてしまったのでしょうか。
会社ではそうじ業者任せ、家では母親任せ、公園でもそうじ業者がするからと気にもしない。

「そうじ」をすると気持ちがしゃんとします。
爽快ですし、表情は明るくなりますよね。

小林正観氏によれば、「そうじ」(特に便所掃除)をすると臨時収入があるとも言います。舛田さんのお話は、多分、鍵山先生と正観さんを足して2で割ったような内容ではないかと推測できます(わたしは舛田さんの本は注文済み。待ち遠しいです。)。

そう言えば斎藤一人さんも、講演で「店が暇なら、そうじしたり、電球変えたりするんだよ。」とおっしゃっていましたね。

かく申すわたしは「そうじ」は苦手な部類に入ります。
やるときはやる、のですが。
舛田さんの「そうじ力」という本を読んで、起爆剤にしようと思っています。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-05-17 13:33 | 日々雑感
<< 人生の計画。 ✿✿ブリティッシュ・フラワーア... >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.