行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
職人としての自分と経営者としての自分。
経営者の仕事は従業員さんのする仕事を取ってくる事、仕事を作る事。そして、きちんと給料を遅れなく支払う事。

職人の仕事は他の従業員さんのできない、「ならでは」という仕事をする事。


弁護士は経営者であり、職人でもあります。


同時に社会的正義を追求する担い手の代表(弁護士法1条)のようにも言われています。
とはいっても、基本的にはサービス業。
サービス業のよいところは、お客様の笑顔に出会えること。
その点は、弁護士も同じですね。

経営者としての責務、職人としての責務の重さを痛感しつつも、倦まずたゆまず、仕事が好きでいられるのは、依頼人のみなさんの笑顔に出会えるからですね。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-04-18 18:16 | 日々雑感
<< 借金 〜破産、民事再生 注目グッズ。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.