行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
DNA鑑定。
DNA鑑定は、横田めぐみさん事件でまた評判になりましたね。

「自分の子どもではない!」
「自分の子どもだ!」

どちらの事件もありました。
親子関係の確認の問題は、相続がからんだり、在留資格がからんだり、争いの原因や動機はさまざまです。

「自分の子どもだ!」という争いでお金が関わらないケース(その子が莫大な相続財産を得たため金ヅルにされるような場合は別)でなければ、もっぱら愛情からの動機であってかかわらせていただく側も事実を知って傷つく子どもに触れなくて良い分やりやすいです。

もちろん法律事務所ではできず、専門の研究室に依頼します。

父親と子どもの口の中の粘膜を、わたしも耳掃除に使っているのですが、綿棒をもって採取し、研究室に送付するのです。専門の研究員ないし事務員がビデオカメラを持参して事務所まで着てくれますので、こちらも楽です。

10年近く前に実施したときは、アメリカの研究機関に空輸していましたが、現在は国内でもできるのでしょうね。

それにしても、DNA鑑定が存在しなかった時代の親子関係の確定は大変だったでしょうね。本当に難しかったはず。
今なら、ほんの数週間できれいな鑑定意見書がもらえますからね。
精度は95%以上といいますから、検体のすりかえがない限り、まず間違いなさそうですし、訴訟関係者にとっては本当に楽になりました。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-04-13 07:46 | 日々雑感
<< バッティング理論。 スカーレット。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.