行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
さて、また眠らない夜。
この時間は仕事がはかどります。
電話が一切ない時間。
何も質問されない一人の時間。

その昔、ちばてつや・梶原一騎コンビの漫画「あしたのジョー」で、主人公の矢吹丈は対戦相手カーロス・リベラの悲惨な生い立ちと命がけの猛練習に試合前から精神的に大ダメージを負い、気持ちが負けていました。
試合中も気持ちが挫けていました。自分も貧しかったために、それ以上のスラムから勝ち上がったカーロスに闘う前から負けていました。

試合の中盤に負けていた精神が持ち直し、闘争心が戻り、最終的には勝利に至るのですが、そのきっかけは何だったか。

カーロスは、極貧から勝ち上がってきたヒーローでした。
食べなられなかった。

しかし、力石徹は食べなかった。
食べられたのに食べなかった。
ジョーと闘うために何階級も体重を落とし、その無理がたたった結果試合後亡くなってしまった。

そこに気づいたからでした。


さてわたしの場合、眠れない夜なのか、眠らない夜なのか。

わたしは、追われて眠れないのではなく、今日は自分の選択で眠らない夜にします。
もちろんある原稿の締め切りだからですが、いろんな事情で今日になった。
眠れない夜かも知れないけれど、決めるのは自分。
自分で定義し直せばよいのです。

だから、今日は原稿の総仕上げをするために、「眠らない夜」にします。
そう思った方が楽しいし、力が出ますからね。

そう、今かかっているような原稿を書くことはわたしの使命であり、喜びなんでしょうね。目先の経済的な見返りだけからするとペイはしませんが、これはきっと後々の財産になります。それと一緒に仕事させていただく方たちといるのが楽しいからでしょうね。

弁護士は職人です。
また経営者でもあります。だから経営も心配しなければなりません。
でも、協力し、理解してくれる家族と優秀な事務員さんがいますから、原稿の完成までは職人に徹することにしましょう。

PS 明るくなって頭と背中(これは心臓を意味するらしい)が少し痛くなったので、1時間半だけ横になりました。
復活後は快調です。
午前中にアップできればよかったと思うのですが、確認するのが怖いのと、書いているのが楽しいのとで、確認しないで事務所に出る時間までこのまま書いて行き、事務所からアップことにします。

さぁ、今日も元気で行きましょう。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-04-10 02:18 | 日々雑感
<< 腐った蜜柑。 チャレンジし続けること。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.