行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
締め切り間際のがんばり。
会社法関係の原稿の締め切り間近です。

轡田先生がはじめてのテーマで最初の本を書くのに1,000冊読まれたとのこと。

新会社法の施行をにらみ、新会社法の原稿を書いていますので、やはり慎重になりますし、施行されてみないと問題点もわかりませんので、どうもなかなか文字を打ち込めないパートもあります。

そこで栄マナハウスで、今日も本を仕入れて検討中です。

やはり学者の本は重宝します。
法律実務家、コンサルが多数出版されていますが、深みがありません。
今日は学者さんの本2冊、高価でしたが、買いました。

速読し、アンダーラインを引いて、咀嚼中。

そのうちの一冊、「会社法(第八版)」(神田秀樹著、弘文堂)は読みやすくて薄いのに十分な情報量でひさびさに感激しました。
「鈴木竹雄先生の会社法のような名文、名解説が読みたいな。」と思っていましたが、鈴木会社法を手本にしたような本です。
この本はオススメです。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-04-08 15:19 | 日々雑感
<< 人として悲しいこと。 民事再生 (2) >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.