行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
例外のないルールはない。
さきほど、「即断即決厳禁。」をアップしました。

しかし、ビジネス社会では、即座の判断を要する場合も少なくありません。

例外は小さくない、か。
例外の大きなルールは使えません。

ビジネス社会では「即断即決厳禁。」はダメなのか。

いいえ、やはりビジネス社会でも、即断即決厳禁は大事なルールです。

即断即決にみえるようでも、普通はそれまでにいろんなやりとりがあってのこと。

初対面、あるいは初対面に近い相手、初対面ではなくても氏素性の明らかでない相手がかかわる事案では、やはり「即断即決厳禁。」です。


ある元地方裁判所所長のお話をうかがったことがあります。
「弁護士や当事者が、早く早く、と急かすときほど用心したものです。本当にそうか、とより以上に慎重に考えます。急かす相手には魂胆があることもあるだろうし、急かされての判断は誤りを導きやすいということは心得ておかねばなりません。」

さて、当たり前のことですが、即断即決が許されるのは、充分に内容を把握し、理解している問題に限定するべきであって、そうでなくて冒険をするときは、すべてなくしておよいだけの小さな冒険にとどめておくのがよいように思います。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-03-08 17:01 | 日々雑感
<< あるがまま、一所懸命。 即断、即決厳禁。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.