行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
自分の周りの環境や人は自分を映す鏡。

自分の周りの環境や人は自分を映す鏡である。
それも時として残酷な鏡である。
(アール・ナイチンゲール)

前に書いた、「投げかけたものが、返って来る」と同じことです。
自分の態度や行いに応じて、周囲の人は同じような態度や行いで返して来る。そして、環境とはそういった出来事の集積。
「類は友を呼ぶ」とも言われます。

不運を恨む前に、自身の内面を顧みる。


わたしの好きな言葉の1つに、「人は自分の考えているとおりの人になる」という言葉があります。
これは仏典、旧約聖書にもある言葉だそうです。
いろんな人が自分の言葉のように引用していますが。ずっと古くから言われていることのようです。

ただ、わたしが一番最初にこの言葉と出会ったのは、司法試験受験勉強中のこと。
何をやってもダメ。
閉塞感に打ちひしがれていた、合格直前のころだったと思います。
やはり、合格に時間がかかって、相当に落ち込んだ経験のある先輩から、「ビジネス書、自己啓発書を読んでみるといいよ。」と勧めらて中村天風を読み、自分でももっと他にも読んでみたくなりました。

何かいい本はないかな、と本屋で偶然探し当てたのが、「人は自分の考えているとおりの人になる」という題名の本です。
作者は、アール・ナイチンゲールでした。
この本は今でも、たまに相談者や依頼者に差し上げています。

表題の言葉は、CDで確かきこ書房から出ている講演(¥2,650くらい)を今朝何気なく聴いていて印象に残った言葉です。
通勤に出る前、用事を済ませに車で出掛けましたが、帰り道、狭い路地を猛スピードで突っ込んで来た車に接触しそうになりました。
そこはカーブになっていて、街路ミラーがあるので、注意したのですが、猛スピードだったようで見つかりませんでした。
一瞬ひやっとしたのですが、無事でした。

我れ先に、他人のことはおかまいなし。
わたしも不注意でしたが、同じように突っ込んでいたら衝突していました。
過失割合は5:5でイーブン。
相手が猛スピードでこちらが法廷速度でも、立証が困難で、5:5。
衝突しなくて、「ついてる、ついてる」と感謝しました。

環境は、出来事は、自分を映す鏡。時として残酷な鏡。

わたしにも、その車の運転手のようなわがままさがあったのかも知れません。
同じようにわがままに突っ込んでいたら、衝突のはずでしたから、少し相手よりもわがままさが少なかったのでしょう。

「ついてる、ついてる」

今日もがんばって生きましょう。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-03-08 10:58 | 日々雑感
<< 即断、即決厳禁。 準備運動の大切さ。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.