行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
めりはり。
今日はそろそろ帰ります。
どうしても続けて仕事をしがちになります。
すると非常に疲れます。

学生時代の時間割のように、時間が来たらとにかく休む。
健康のためにも、仕事の能率のためにも、それが良いのかもしれません。

経営者や管理職になるとどうも公私の境目がなくなります。
懸案事項があると休みなく働くことになります。
成人病のデパート状態になり、過労死予備軍になってしまいます。

仕事があるのであれば、長時間労働もするべし、しかし、めりはりをつけて休憩を入れないといけないな、と思いました。
それは、依頼者の事件が思いどおりに進まないことへの焦り、相手方当事者や事件関係者に対する怒り、等の強い感情の伴った電話を受けたとき、自分も気がつくと眉間にしわがより、厳しい顔になっていきました。
事務員さんから「電話です」と何本も電話がまわってき出して、急に頭がきりきりとしだしました。そこで、はっとしました。

慌てない、怒らない、怖れない。

言葉を飲み込み、深呼吸。
「いつでもしあわせ、すべてにありがとう」
「ついてる、ついてる」
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-03-02 21:20 | 日々雑感
<< 体力勝負。 対面同席500生 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.