行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
生きるのがつらいとき その3。
心がしんどいときにぴったりのお勧めの著者、本等をあげておきます。

1 ジェラルド・G・ジャンポルスキー 「ゆるすということ」
2 加藤諦三 「自信」、「生きるのがつらいのはあなたのせいではない」ほかどれでも。
3 医師の米山公啓、佐藤富雄先生
4 斎藤一人 一人さんの名がつく本はどれもよいです。近時、講演CDがコピーフリーで頒布されています。
5 中村天風 「成功の実現」、「君に成功を贈る」ほか。
6 小林正観 どの本もおもしろいです。お勧めの講演は「いつでもしあわせ、すべてにありがとう」
7 津留晃一 「人間らしくて、いいじゃないですか」、「津留さんが心から伝えたかったこと」はよい本です。ご本人は亡くなっていますが、お姉様がHPを維持されています。
8 あまちゆうと 「そのまんまでいいんだよ」だけしか知りませんが、面白かったです。
9 ノーマン・V・ピール、ロバート・シュラー、ジョセフ・マーフィー牧師の本も潜在意識に触れたものであり、おもしろいです。
10 ありがとうおじさん 「どう生きたらいいの」
11 ハイブロー武蔵 どの本も温かい思いやりに溢れていて元気になります。
12 清水克衛 NPO法人読書普及協会理事長であり、わかりやすくてためになる本を書かれています。NPO法人読書普及協会のHPをご覧になると、理事長が勧めるよい本の紹介があります。

まだまだ書いて行ったらきりがありませんが、つらいときにきっと助けになる本の著者たちです。
どこかで手に取ってみてくださいね。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-02-14 13:26 | 日々雑感
<< 弁護士は会社再建の役に立たないか。 生きるのがつらいとき その2。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.