行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
癒しとは
武道・茶道・華道にお笑い、カラオケ。
これらには、広い意味での治療効果があるそうです。

心の病であるならば、「道」と名のつく修練をすることがよいらしい。
また、緊急時には、何か達成感のあるような頼み事をしてしまうとよいといいます。

生活習慣病、癌などでは、お笑いを観たり聴いたりして大笑いする、好きな曲をカラオケで歌う。
とにかく、手っ取り早く心から楽しくなるようなことをする。楽しいことをすれば、身体の方で「生きたい」と勝手に思うようになって、自然治癒力が増すのだそうです。


「癒されたい」
「癒してあげたい」

何かを思っているだけではなかなか変わっていきません。

自発的に良い言葉を口から出せる人は良いです。
しかし、そうでない人はどうしたらよいか。そうではない人には何をしてあげられるのか。

「道」と名のついた習い事をしてみる、達成感のあること、心から楽しくなれるようなことをする、一緒にしてあげること、が効果的のようですね。

これらのことは、小林正観さんという人の本に書いてありました。



今日も、元気でがんばって生きましょう。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-02-11 06:39 | 日々雑感
<< 生きるのがつらいとき。 弁護士会選挙結果 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.