行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
電車中の作法。
昨日は近鉄に乗っての出張、今日はJR新幹線で富士山が見える(はず?)場所にある地裁で朝一番での出張でした。

昨日の近鉄では、暖房が効き過ぎていて少々暑かったです。
前の方に座っていた、頭が明るい(わたしも少しアブナイ)年配の男性が、文字通り頭から湯気を出すように怒り狂っておりました。
「おい!車掌さんよぉ!暑過ぎるじゃないか。汗が出てまった、どうしてくれるんだ!」と。
よく見れば厚手のツィードジャケットを着たまま。その下はYシャツか、タートルのセータ−だったかは確認できませんでしたが、ファッショナブルな方でした。

わたしの周りではビジネススーツの男性ばかりでした。
誰もが「ちょっと、暑いよね。」と言い合いながら、上着を脱いでシャツ姿でゆったりしていたのですが、年配の男性の怒り方に、「ぷぷぷぷっ。」という小さな笑いが起きていました。

車掌さんは、その男性のところに飛んで行くなり、何度も頭を下げて謝っていました。
男性は、さらに一言二言、文句を言ってるようでした。


苦情も、リクエストも、冷静にするのがスマートですね。

昔、Jimi Hendrix がギターをかき鳴らしながら歌っていました。
"No reason to get excited~"


今日は、8時ころ名古屋駅初の新幹線でした。
朝の空気が気持ち良かったです。
帰路、車中で名物駅弁を食べてきました。
名古屋駅の高島屋11階の三省堂で精神医学の専門書を漁り、2冊買って事務所に。

さて、また一仕事です。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-01-27 14:20 | 日々雑感
<< 心理学とメンタルヘルス。 サラ金の宣伝戦略。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.