行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
日掛け金融。
日掛け金融にも厳しい最高裁判決が出ましたね。
http://www.asahi.com/national/update/0125/TKY200601240445.html?ref=rss

ありがたいことです。
以前は、日掛け金融や、ヤミ金、うさん臭い業者や個人が債権者に入っている場合、破産以外では処理しづらかったです。

最近は、どんどん債務者側に有利な(当然のことなんですが)判決が出て来て、破産以外でも自信をもって闘えます。

任意整理だけではなく、業者に支払能力がありそうな場合、差し押さえるべき預金口座が判明している場合には、過払い金返還請求もやるべし、です。

愛知県弁護士会では、過払金返還請求訴訟の研究会まであります。
わたしもMLに入れていただいていますが、中心メンバーの皆さんは過払金返還事件のプロ中のプロですので、とても勉強になり、大変業務に役立っています。
わたしも最近では、親しくさせていただいている山田克己弁護士のご指導とご助言により、過払金額が10万円程度でも裁判にしたことがあります。単なる示談交渉(任意整理の延長)だけでは業者も話し合いのテーブルにすら乗ってくれませんからね。裁判の中で、最終的には判決があるのだ、という中で交渉を行っていくことは、かえって効率的であったりします。むしろ長々と裁判外で示談交渉する方が非効率だという印象です。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-01-25 02:13 | 日々雑感
<< サラ金の宣伝戦略。 拝啓、ヘーゲル先生。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.