行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
小さな事件を大切に。

少額の簡裁交通民事事件、依頼者側の過失割合を減らすような事情について積極的に主張立証せず、相手方の主張を否認だけして立証に入ろうとする他の事務所の弁護士に驚愕。


少額の弁特事件で報酬安いからサクサク処理したいのか?
ちゃんと事情聴取したのか?


判例タイムズ特集号の図の下にある、増減事由程度はちゃんと調査して主張するでしょ、ふつうは。

過失を構成する具体的事実は主張事実。
ちゃんと主張立証しようとしないとアカンでしょ。
立証が難しくても、主張はして、立証の努力だけはしないとね。


小さな事件で学ばなかったら、大きな事件でも失敗するんじゃないかな。


弁護士全体の信用に関わるのではないかと、私には珍しく、偉そうなことを思ってしまったけれど、しょせん、他人のことだし、敵方ならラッキーなんだし。

まずは、自分。改めて、心しよう。


私が駆け出しの頃、ハイソな事務所の大先輩から言われた言葉。


「小さな事件を大切に。」


「小さなことに忠実な者は、大きなことにも忠実である。」と昔の偉い人も言っていたなぁ。


[PR]
by bengoshi_358 | 2016-10-06 19:37 | 日々雑感
<< なぜ弱腰な弁護士が多いのか? 弁護士業界における「専門家」 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.