行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
雑誌記事から。
今朝、喫茶店で週刊誌を読みました。

「週刊現代」(注:ポストではありませんでした)です。
『06年、100の大予測、ズバリ言う!』という記事の冒頭、政治国際問題では自民党総裁選で安倍晋三と竹中平蔵が激突すると予測されていました。

昨年、小泉さんが後任に関してサプライズがあるかのごとき発言をしたことがありましたが、そのときわたしも竹中さんのことが真っ先に頭に浮かびました。

現在の改革路線は、小泉さん単独でできたものではありません。
小泉さんよりも以前から、改革の必要は叫ばれていました。
しかし、路線の本格的基礎は小渕政権から。

小渕さん政権ができたときに、「小渕『経済再生』内閣」と言われていたのを覚えて見えますか。

その小渕内閣から政策に関与されているのが竹中平蔵さんなんですね。

さて、週刊誌、申し訳ないけれど、これまではあんまり読みませんでした。
しかし、世相や世論を移す鏡でもあります。
それに、改めて読んでみますと、ためになる記事も少なくありません。

今週号p.126にある「天才心臓外科医のライブ・エッセイ 〜異端のメス」(南淵明宏医師)はおもしろいです。
南淵先生のことは、「不老の方程式」(和田秀樹著)で初めて知りました。「不老の方程式」は、中年以降の方必読です。「良い医師(治療)、悪い医師(治療)の見分け方」を教えてくれますよ。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-01-04 16:54 | 日々雑感
<< 断固やるべし、朝令暮改。 わたしの大好きなパウロと花咲か... >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.