行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
思いやり、小さな親切、大きなお世話。
アメリカのアンフガン、イラク政策。

アメリカのような他国がどうこう言うべきではないのだが、現在は(侵攻時はともかく)アメリカの国益とアフガン、イラク国民の利益にもマッチしているのかも知れません。


では、ロシア、中央アジアの状況は?

ロシアではプーチン人気。そして、ゴルバチョフよりもスターリンの人気が高い。
なぜか。

落合信彦さんによれば、スターリンの大虐殺、粛清は誰もが忘れないけれども、「ヨーロッパの外れの小国、モスクワ公国」から大国に膨張した歴史を持つロシアの国民は、「国を良くした」「民主化した」「国際化した」という点よりも、「国を大きくした」「強くした」ということを第一とするそうです。

「善悪の問題ではなく、歴史観の決定的な違いなのだ。」

ロシア、中央アジアの国民は、「政治的無関心」。独裁を何とも思わない。
「現実を批判せず受入れ、勤勉ではないものの、上からの指示を待ち、それに従う国民性なのである。」



アフガン、イラクの人々はどうだったのか。

同じではないのか。
日本の江戸時代だって同じではないのか。


政治的無関心。
それは、情報がないから、考える材料がないから、比較するものがないから、そうだったというだけではないのか。

ロシアでも、起業家が現れています。プーチンに従わない起業家は潰されてはいますが。情報がそうさせてたのだと思います。

アメリカのやり方は必ずしも良いとは言えませんでした。
しかし、アフガン、イラクの国民が情報を得て、考えて、行動を起こすまで待つことはアメリカの国益に反しました。

本来的に政治的無関心で、「現実を批判せず受入れ、勤勉ではないものの、上からの指示を待ち、それに従う国民性」であるとしたら、何をしても「大きなお世話」で、決して民主制は根付くことはないでしょう。

しかし、わたしはそうではないと思います。
情報が正しくあまねく伝われば、民主化は必然の流れであると思います。
きっかけはどうあれ、情報の独占状態が解消されれば、根付いた民主化は育って行くと思います。

アメリカは国益で動いています。
国益にマッチしたから、独裁国家も容認してきました。
落合さんが言われるように、9.11以降は、「親米国家でも独裁国家は許さない、テロは許さない」という姿勢が鮮明になりました。独裁国家の支援はアメリカの国益に反するという態度に変わりました。

武力を用いてまで独裁国家を叩くことの是非は別として、アメリカの方針転換は正しいことと思います。かつては、アラブの独裁国家だけでなく、韓国朴独裁政権、台湾蒋独裁政権を支持していましたが、もうそういったことはないでしょう。


独裁はいけません。人類の敵です。
武力、資源、宗教、いろんな道具立てがありますが、独裁は人に序列作り、人間の尊厳を踏みにじるものです。

アメリカは、これからも国益にのっとり大きなお世話をしていくのではないか。
それができる、唯一の超大国、超軍事国です。
そして、民主化を是とする限りは、歴史の流れを逆行させるのではなく、リードしていることは間違いない。
独裁と手を切って、現地国民による、民主化、資本主義化を応援していく限り、アメリカは当分の間は世界の中心にいることになるでしょう。

アメリカ重視の小泉政権の政策は現実的で政治的には正しいと思います。
他国との関係よりも配慮して当然です。それが日本の国益にマッチします。
チャイナスクールの政治家の言動は無視して結構。
但し、各論の問題ではきちんと対応していただきたい。例えば長銀をアメリカの私企業に叩き売ったようなことはないようにしていただきたいな、と思います。
[PR]
by bengoshi_358 | 2005-12-28 14:21 | 日々雑感
<< 年の瀬。 ずぶとい国、ずるい国、そしてバ... >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.