行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
答えは全て自分の中にある。
元は自分(仏教系思想家)。
類友の原則(普遍的経験的事実)。
肝腎なのは自分がどうするかってこと(長渕剛)。
神様や仏を自分の外に求める時代は終わった(最近の人)。


いろいろな言い方があるけれど、要するに答えは自分の中にある、自分の中にしかない、ということ。

そう言えば、「ストーカーの心理学」で福島先生も書かれていました。
自分自身が成熟した大人になることこそ一番の予防策だ、と。


「一難去ってまた一難…。 逃げるから答えが出ない。逃げるから大きくなって行く。答えは全て自分の中にある。」
中卒後、寿司屋の見習い、寿司和食チェーン、研修会社経営の田舞徳太郎さんの詩集「生きる」(コスモ教育出版)の最初の詩の言葉です。

どんな問題も、答えをどこか他所に求めたり、責任を他人に転嫁しているうちは、本当の解決、答えには至らないようになっているようですね。
自身の内に問う。得心するまで問う。
答えが出たら敢然と行動に移す。
やり通す。

「悩みは人を強くする。悩みが私を励ましてくれる。生きろ、生きろ、と叫んでいる。」(前掲書より)

悩みは誰にもあるもの、です。
まずは、生きる、生きて生きて、生き抜く。
全力を出し、出し切って生きる。

そうしたら、後はなんとかなるようになっている気がします。

「中途半端だから愚痴が出る」
これは、依頼者であったある経営者の方から聞いた言葉。

今日もがんばって生きましょう。
[PR]
by bengoshi_358 | 2005-12-24 03:44 | 日々雑感
<< 憲法:統治機構について。 グッバイ、ストーカー。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.