行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
再任拒否問題。
横浜地裁の井上薫判事が再任されないかも知れません。
次回任期満了時にクビ、となるかもということです。

ニュース記事によると、井上判事は判決理由を数行しか書かないことが多いとか。事件関係者からのクレームが多く、所長から是正を求められていたのに、全く従わなかったということです。


裁判官は、職務について独立不可侵を保障されています。時の権力者や世論に流されないように、常に法律に則った裁判ができるようにするためです。

井上判事は、「裁判官の独立を犯すものだ」と、再任拒否の動きを牽制し、徹底的に争う構えです。
同判事は、「司法のしゃべりすぎ」(新潮新書)等、多数の著書のある人。
裁判所としては、本を書いてばかりでなく、そんなヒマがあるなら、判決理由をなんとかしてください、というところだったのでしょうか。

さて、今回は、裁判所も井上判事も、相手のことを「やりすぎ」だと批判し合っている様相です。一体、「司法のやりすぎ」は裁判所側なのか、井上判事なのか、どっちでしょうか。

みなさんは、どうお考えになりますか?

*「井上薫」でグーグルを検索すると、右端にスポンサーとしてお名前が。クリックすると著書の購入コーナー。「スポンサー」は本屋さん?井上判事?
*「再任」については、下記をご参考に。
http://www.j-j-n.com/opinion/s_judge_eye/judge05_050401.html
[PR]
by bengoshi_358 | 2005-12-22 04:55 | 日々雑感
<< 名城大学 司法入門Ⅳ 12月2... 会社法の本を大量仕入れ。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.