行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
汚れ役。
供述は信用できない、と書きました。

ですから、調書や法廷での供述を取り上げて、何ら客観的証拠の裏付けが無いのにも関わらず、相反する内容の供述を比較して、これこれの理由で甲の供述は信用でき、これこれの理由で乙の供述は信用できない等と認定して、それをもって主要な判決理由にしてしまうのは非常に危険で恐ろしいことだと思います。

ただ、証拠が薄いのに、どっちかに認定しなければならない裁判所の苦労はいかばかりか。心ある人にとっては苦渋の決断でしょう。

養老孟司先生もおっしゃっていましたが、わたしたちは、一部の人をエリートとして「汚れ役」を押しつけ、「汚れ仕事」をさせて平気な顔をしている、批判ばかりしている、といいます。

裁判所は、大変な権力、権威であるのですが、それと同時に、わたしたちは、裁判所に大変な「汚れ仕事」を押し付けていることも忘れてはならないのかもしれませんね。
[PR]
by bengoshi_358 | 2005-12-21 02:29 | 日々雑感
<< 年老いたセイゴ。 伝言ゲーム。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.