行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カルチャーセンター、初受講。
昨日は、NHK文化センターで初めての講座受講。

「数秘術入門」(伊泉龍一講師)。
普段聴けないテーマという基準で選んだ講座。

講師のHPで予習しておいたので、始めはやや退屈気味だったが、数字の意味の解説に入り、哲学的なお話もあり、俄然面白くなった。

1〜9の基礎数字は、万物の生成発展を意味するものだという。
神田昌典さんのダントツ企業実践セミナーCDで聴いたホツマツタエと同じ!
ホツマツタエは江戸時代に盛んに研究され、古事記以前の作といわれる。
「数秘術」は、1900年代以降に起こったという。
関連の有無は知らない。
今度、講師の伊泉先生にお聞きしてみよう。

伊泉先生は、理知的な方で控えめなトーンで論理的に語られる。
同先生のHPやアマゾンの書評で読んで予想したとおり。
知識の豊富さと、これでもかという情報提供の姿勢(HPでは「占い師」が有料で提供する以上の情報が無料)なのは講座でも同じ。

「占い師」というくくりの方ではあるが、一般的な「占い師」のイメージには少し当てはまらない。
講座受講の動機もそこにある。
理知的論理的アプローチ、情報の惜しみない提供。
リアルにお目にかかったら、どんなものを提供してくれるのかという期待感が生まれた。

来週は、全く別のビジネス系の講座を受講予定。
受講生の立場で参加するのは新鮮でいろんな意味で勉強に、刺激になる。
[PR]
by bengoshi_358 | 2012-04-13 08:50 | 日々雑感
<< 「はじめに~第四章 胃の働きと... 「第一章 生きる」(悪人正機・... >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.