行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
弁護士倫理研修会
本日は、午後ずっと弁護士倫理研修会でした。
5年置きに一斉研修をするようで、本日は大先輩からわたしの期まで、一同に会しての研修会でした。
登録後40年、45年経過した大先輩の姿もちらほら。
伝説の弁護士が多数ご参加されたその光景は壮観でした。
およそ今更倫理なんて、という大先生らがたくさん(元弁護士会会長、副会長の多いこと!)。

そんななかで、30名ずつごとに別れての討論会が持たれました。
わたしが参加した討論会グループは特に「元」の方が多く、かつ、論客ぞろい。
そして、こともあろうに今回の倫理研修の参加者の中で一番若輩者のわたしが司会の任務を仰せつかりました(ぎゃっ!〜芥川賞作家・庄司薫の「赤頭巾ちゃんご用心」の主人公のように)。
討論会は1時間。
幸い、「元」の肩書きのある大先輩には、よく存じ上げている先生も複数お見えでした。
わたしの構想は、最初によく存じ上げているより年配の先生にご発言をお願いし、最後に比較的最近会長職をお務めになられた先生にご発言いただいて、まとめる。と、こんなところでした。

しかし、あにはからんや弟はわからんや、最初の15分間には参加者からご発言がいただけず、大いに焦りました。そして、中程で発言が出始めたところで、議事をしっかりコントロールしなければならない司会であるのに、個人的に面白いと思うご意見が出たのに誘われて、予定外の話題に質問を振ってしまいました。
「元」の大大長老が占める一角がざわめきます。(「そんな質問に答えられるものか」「争点からずれるぞ」と聴こえる)「あ、マズイかな、いいなか?」とびくびく。
しかし、ほれぼれするような見事な返し技的な素晴らしいご意見(質問には形式的には答えつつ、その実では何ら答えていない。まさに弁護士の鑑のような模範的回答)をいただき、わたしは思わず「お見事です!ありがとうございます!」と叫んでおりました。

しかし、ほっとするのもつかの間。わたしの叫びのすぐ後間髪入れずに、1人の「元」の長老から厳しいご意見が出ました。司会失格、というくらいの意見にも取れる内容に大いにへこみました。
へこみつつも、「いかん、このままでは司会としてやっていけない。」と気持ちを立て直し、即座に謝罪し、予定された討議事項に戻って議事進行。

この後は、情けない司会を助けてやろうと言う温かいご配慮から、多数の大先輩方からどんどんご発言をいただき、かろうじて60分の討論会の時間を埋めることができました。
「やった!終わった!」
ほっとしました。


午後4時半に事務所に帰ったら、やることがいっぱい待っていました。
顧問先、依頼者からの相談案件数件、裁判所からの問合せ。
外国人国選控訴事件に関して既提出済みの書類につき午後5時までに通訳用の要旨文書を出せというリクエストと明日控訴期限の民事事件の依頼委任状が届いてすぐやれというリクエスト(ええい、今日やってしまおう)には閉口したけれど、…やるしかないです。

なんとか、午後5時期限のリクエストに応え、一段落。

相談メモに目を通し、電話で答えて行きます。
久々に胃が痛くなってきました。
仕事で胃が痛くなったのは駆け出しのころだけです。
だから、これは研修会、それも討論会の司会のせいですネ。
胃薬を飲んでがんばります。
もう少し、やっていかなければ。




…振り返ってみれば、今日のような研修会というのは、スゴイと思います。
ちゃんと全員が参加されるんですね。病欠以外は。
そして、司会の上手下手はあっても、討論では結局一生懸命「弁護士のあり方」について老いも若きも熱く議論してしまうのですね。地位肩書き関係なく、「正義」、「人権」について論じることのできるハートに参加者の1人であることを忘れて感動しておりました。(だからこそ、厳しい大先輩のご指導に一旦はへこんだのでしたが持ち直すこともできたのです)

良い勉強をさせていただきまして、ありがとうございます。
[PR]
by bengoshi_358 | 2005-11-07 18:44 | 日々雑感
<< アイフル過払金返還集団訴訟 草野球が終わってサビシイ >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.