行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Something new, something exciting.
道すがら、十年以上前に国選の配点会場でお見かけした少し上の先輩弁護士に遭遇。

親しくお話したことは一度もないが、品よく、いつもにこやかに挨拶された。
髪は随分白くなられたが、変わらぬ物腰に嬉しく挨拶をした。

身近な人たちが遠くに行ってしまったり、定年退職したり、事故や病気で亡くなったり、ということが多かったので、ほっとした瞬間だった。

出会いがあれば別れもあるけれど、年齢がいってくると別れの方が多くなる。

だから、努めて出会っていかなければならないのかも知れない。
未成年時代には、小中高大と進学し、その過程でも進級があり、変化も出会いもあるけれど、大人になり、年齢を重ねていくと変化は少なくなっていき、Nothing Newということになる。

Rolling stone gathers no moss.

女性たちは、カルチャーセンターや公民館活動で、趣味も人のつながりも広げている。
そして、そういう人たちはいきいきと輝いている。

我々中年男性も、許される範囲内で趣味や人のつながりを広げる努力をした方がいい。
遅すぎることはないけれど、やはり元気なうちに。

Something new, something exciting.

私は、昨年末からフルコン空手道場通いを再開した。
再開というといささか無理がある。
なにせ、30年ぶりなのだから。
新しい師範代、少年部の仲間、壮年部の仲間との出会いもあり、今風の空手技との出会いもある。


Something new, something exciting.

これまでの生き方や人間関係や持ち物を大切にしながら。
[PR]
by bengoshi_358 | 2012-01-24 11:54 | 日々雑感
<< 寒空の名古屋城 「全脳思考」(神田昌典、ダイヤ... >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.