行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「誰もができるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則」(ジム・ドノヴァン、桜田直美、ディスカヴァー刊) を読む (1-2)
「行動を起こす」(1-2)

「ノートに次の質問を書いてみよう。(1)前からやりたかったことは何か?(2)それにはどんな準備が必要か?(3)実行予定日はいつにしようか?」

つまり、やりたいことをする準備に着手する、ということだ。

少なくとも、準備に着手してみれば、見えてくるものがある。

漠然と夢見ているだけでは何も変わらない。
具体的に準備に着手すれば、必要なものが見えてくる。

難攻不落と思っていたものが、案外何とかなりそうだとわかることもある。

そして、ある程度の準備ができたら、試しにやりたいことそれ自体にも着手してみることだ。
それ自体に着手することで、さらに見えてくる。

なんだ、こんなことか、と思うかも知れない。ならば、さらに進めばいい。

うまくいかなかったら、修正する。何が必要か検討する。
うまく行くまでやるだけだ。

時は今。
明日からというなら、永遠にまた明日からと先送り。

少なくとも、今すぐできる準備を始めてみよう。
[PR]
by bengoshi_358 | 2012-01-13 08:53 | 日々雑感
<< 「民法案内1」を読む(1-1-4) 「民法案内1」を読む(1-1-3) >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.