行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
元気があれば何でもできるか?
アントニオ猪木は昔我々の大スターだった。

馬場の物真似はしても、猪木の物真似はしてはならなかった。

何故なら、猪木はヤハウエ神のような絶対神だったから。

猪木はいつも絵になるレスラーだった。

猪木の言葉は神の言葉だった。


田舎の中高生男子は大抵みかな同じだった。


猪木が絶対神でなくなる時は、青春の終わりとともにやってきた。

その後も猪木は世間にコアな信者をもつ神々の一人となった。






元気があれば何でもできる。

この言葉も神らしい、神としての言葉だ。

やけくそな言葉ではない。

万物の中で自然にあるもの以外は、元々存在していなかった。

人類の想像と意欲がそれらを創造した。


この想像と意欲が、元になった。
元になった気持。
元の氣。


自然を産み出せないが、元の氣さえあれば、自然にあるものを組み合わせ、加工して、全く今までになかったものを創造することはできる。


人は想像し、意欲し、創造する。


これが私の、元気があれば何でもできる、の解釈だ。

神の言葉を解釈し、シェアすることを預言といい、あるいは説教といったりする。

気がつけば、猪木は絶対神ではなくなったものの、私は未だに猪木の信者、預言者、説教者をしている。


それにしても、もう、猪木のようなプロレスラーは出ないだろうな。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-09-01 13:36 | 日々雑感
<< クエン酸。 基礎体力をつける。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.