行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
日本では色んな国の料理が食べられるということ、など。
フェイスブックで、アメリカのFB仲間が、私が食べたお昼ごはんの画像に「いいね!」をつけてくれました。

自分で、それを見返していくと、自分のことながら、色んな国の料理があるものだと驚きました。

少し前に、アメリカ帰りの日本人だったか、旅行者かのコメントで、「食べ物は東京が一番。日本が一番。世界中の料理があって、日本にいながら世界の美味しい料理が食べられる」というのがありました。

確かに、街を行けば、フランス料理、スペイン料理、イタリア料理、中華料理、ブラジル料理、バリ料理、ベトナム料理、印度料理、韓国料理、ルーマニア料理、トルコ料理…と様々な国の料理を出すレストランがあります。

自国を愛し、自国に誇りを持つことは大事です。
でも、物や食べ物等で、良い物は良いと取り入れてみる、使ってみる、食べる、そんなコダワリのなさが我々にはあります。

日本って、本当に便利だし、打たれ強い国民。
これからもまだまだ変化し、伸びていけるんじゃないかと思います。

横を向けば、ドタバタはありますが、自分がどうするかってことをいつも心に置いていくべきなんでしょうね。

今日は良い日。
明日は今日より良い日。

明日もまたがんばっていきましょう。


In Japan,you can find almost any kind of food.

You don't have to go abroad to have French,Spanish,China,Russian and other countries food.
Japanese don't stick to certain thing just because it is domestic.

The other day a man from the states was amazed that he could eat many kind of dishes all over the world in Tokyo. In Nagoya where I am working mainly,is the same as Tokyo.

So I am happy in eating out. :)
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-08-30 18:08 | 日々雑感
<< 2011.8.31 今日の水門... 前稿訂正 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.