行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
法律相談、法律相談料について
弁護士を暫くしていると、持ち込まれる相談ごとの種類は少なくない。

人生相談のこともあれば、法律相談として成りたつも事件としては難しく、結果的に人生相談になることもある。

人の心を軽く、明るくすることですべての仕事は、仕事として成立する。

でも、法律専門職である弁護士としては、やはりこだわりがある。
人生相談でもうまく人助けができれば仕事になるかというと、弁護士としては、どうも報酬を貰いにくい。内容如何に関わらず、時間いくらで請求したらよいのか、人生相談ではなんだか報酬を貰うのが気持ち悪い。


いずれにしても、法律相談料は、30分 5250円ということにしています。
これは旧日弁連の報酬規程どおりであり、今も多くの弁護士が標準としている相談料。
だから、法律相談として受けたら、人生相談の場合であっても、ほとんどの場合、この金額で頂いておくことにしています。

30分 5250円という金額は、占い師や他の専門家と比較したら、それ程高額ではないと思うけれど、安価とはいえない。
安価とはいえないけれど、それでいて需要が高いわけではなく、よほどの人気者でもこの設定では実は事務所の維持はできない。諸経費を賄うには足りない。

人気者は、設定を高額にしても需要はあるので、相談料あるいは顧問報酬を高額にして相談だけで事務所を維持できるのかもしれないが、多くのごく普通の法廷弁護士にとっては、法律相談料は30分 5250円であり、大牴は1回切りとしています。

法廷弁護や交渉ごとはスキルであり、売り物だけれども、法律相談は名刺代りの位置付けとなっていると言えましょう。


そういうわけで、
・30分 5250円の法律相談の継続は原則としてありません。

・相談内容や結果ないし成果に関わらず30分 5250円にしています。

・具体的な事件の解決のための具体的な助言は、法律相談の枠を超えて、鑑定とかコンサルティングということになりますので別体系の設定となります。

このことは経験不足を補うための事例研究の一環として考えている新人弁護士の場合やあるいは経営的に安定して、かつ、余程暇である場合を別として、多くの一般的な法律事務所ならば同じではないかと思います。

もっとも、
・借金、倒産案件では始めの30分は法律相談料を無料としています。
これは事件の性質、それと愛知県弁護士会の法律相談センターの法律相談に準じています。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-07-07 22:15 | 日々雑感
<< 元気を出して Yes, I Can. >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.