行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ツイてる1日 〜その3
更に其の次。

名古屋駅のコンコース。
雨にぬれて滑りやすい。

そこで、つるんと滑って、あわや激しくこけるところだった。

肉離れの脚の方が滑ってよかった。

そばで歩いていた若者らが「うわあっ!」とこけそうになっている私を見て驚いた。
健康な左足一本で、ケンケンして、ケンケンした場所は濡れていなくて、重い荷物でバランスをケンケンでとり直して、右足も無事着地。

ふと、公共施設内で転んで怪我をされた方の法律相談を思い出す。

私の場合は絶対無理だろう。
雨の日、床が濡れれば革靴の底素材によっては滑りやすくなる。
混雑していれば、拭く暇もなく、雨が振り続けている以上、回避義務の履行は困難であるし、つるつるの床材を使っていること自体を予見義務違反というためには転倒事例のある程度の蓄積も必要だろうしそこのところは私は把握していない。
自己責任で、自衛するしかないのだろうなと思い、怪我しなくてよかったとほっとした。

私はツイてる。

今日は絶対にツイてる。
これで夜になって1日が終わってしまうのが惜しいくらいだ。

災難の全ては、自己管理や注意力不足。
だから不運ではない。
結果、全てのミスを帳消しにできたのは、私がツイてるからに他ならない。

こういうツイてる時にどんどん仕事をこなしていきたいものだと思う。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-05-23 19:47 | 日々雑感
<< ローカル線 ツイてる1日 〜その2 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.