行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
一所懸命の技
e0026495_125982.jpg

日曜日には東谷山フルーツパークに行きました。

ここでは大道芸人のパフォーマンスをしばしば催しています。

この日は、名古屋在住のKeiさんという若者。

技と話術に一所懸命さが溢れていました。
難易度が高い技もあり、思い遣りあるトークあり、感心させられました。


人間は刹那刹那を一所懸命に生きるよりありません。
本当の刹那主義は、目の前にいる人、こと、ものに誠意を尽くして一所懸命に生きること。


大道芸人Keiさんを見ていて思いました。
まさしく、大道芸人は、芸の最中、仕掛けている技と観衆に集中して一所懸命に生きています。

我々観衆は、芸の素晴らしさや凄さ(Keiさんも生命身体のリスクとっていました)は勿論ですが、間近で芸人さんのひた向きさ、一所懸命さに打たれるのですね。

刹那主義。

この刹那を真剣に生きていますか。
今がんばれなくても、いつかがんばるために真剣に休みあるいは備えていますか。

この刹那を真剣に大事にしたいですね。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-05-16 12:59 | 日々雑感
<< 破産事件の難しさ 細やかな収穫 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.