行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
仕事や生活に直結しない教養
私が尊敬する師匠方の中でも最も高貴な雰囲気を常に漂わせているある方は、各所で頭脳明晰博覧強記の賞賛をほしいままにされている。

過去に経験したこと、観たり読んだり聴いたり学んだことは、幼少時にまで遡り、その時期と共に言語的に正確に再現される。

これだけ記憶力がいいと普通なら些細なミスや心身の傷も脳裏に格納されているはずであるから、選択的に格納庫を開けることができたり、間違って開けてしまっても消極的な感情を脳内で再現させないでいられるか、あるいは常に反省と後悔で疲れてしまうかどちらかになるように思う。

いや、かの師匠は、些細なミスも傷つくこともないのかも知れない、それもあり得るとさえ、思えてしまう。

お声を掛けて頂けるようになって、まだ日も浅く、全く底の見えない方。

能力、脳力はさておき、様々な立ち居振る舞いや趣味はできる範囲内でマネさせて頂こうと密かに思っている。
仕事とは全く無関係な文学歴史科学などの一般教養であり、基礎科目であるけれど、そういう根っこの部分が巨大だから、見えるところのかの師匠があるのだとよくわかる。

教養はすぐに役立つものではないが、職業的スキルを結びつけ統合したり、他者との関係をより良くする要素であって、功利的に考えたとしても大切なもの。

それに、関心があるならば、いくつになっても、仕事とは無関係でも、学びたいことは学び、知りたいことは知ればいい。それが生きる活力になってくる。
やりたいこと、したらいいんじゃないか。
そういうオープンマインドにさせてくれる師匠でもある。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-05-12 18:03 | 日々雑感
<< 中国パワー 旧友の思い出 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.