行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
見える化して管理する。
数値化できるものは管理される。

ドラッカーの言葉だったでしょうか。
数値として測定が可能になれば、管理の対象となりうる。
だから、できるだけ数値化しようということなのでしょう。

ただ、数値化できない仕事(タスク)もあります。

数値化できるものは数値化する。
できないものは、少なくとも目に見えるようにする、というのが良いのではないでしょうか。

ノートやカルテにして記録し、それをいつも見返す。
To Doリスト、リマインダーを使い、進行管理する。

私は、最近、紙のノート、マインドマップ式のカルテに加え、To Doリストも使い始めました。
OmniFocusというソフトをベースに、無料のグーグルのTo Do(iPod、iPhone用の無料ソフトと同期可能)を利用しています。
※私は、iPodにGoTasksというソフトをいれています。

Omniは事件ごとに整理してツリー状にしています。
グーグルはより簡単な作業や、Omniの上澄みを入れてリマインダーにしています。

それと、どこでも仕事ができるように、iSync や Evernote を使います。
以前は、iSyncだけでしたが、Evernoteも使い始めました。


ただ、紙のノートに書く作業は外せません。
やはり、手で書いた方が、頭が整理されるし、アイデアも生まれやすいので、カルテや書面作成の最初に行います。
書くときは、万年筆がいいです。
別に高価なものでなくても、プレッピー(200円)で十分いけます。
万年筆を使ってみると、なかなかボールペン一辺倒には戻れません。
(インク漏れ厳禁のケースや公式書類では消えない、にじまないボールペンですが、それ以外、特にアイデアメモ時は万年筆です)
紙のノートは、書いて捨ててしまったりしますが、特に重要なものはスキャナーでPCに取り込んでしまいます。


アイデアや考えは、頭から取り出して、見える化して管理していくようにと心がけています。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-04-12 20:13 | 日々雑感
<< 使える100円均一ノート。 サクラ咲く。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.