行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ツィッターとブログ
e0026495_1662958.jpg私のブログはどちらかというと、専門分野の薀蓄開陳だとか法律情報を発信するのではなくて、日々思ったことをだらだらと書くものです。

まさにほとんどがツィッターで代行できるものだったので、ツィッターと出会ってから、私のブログ更新もめっきり少なくなってしまいました。


ただ、ツィッターは速度が早く、書きながら考えるというのには向いていない。
ひらめいたことを即つぶやく、これと決まったことをつぶやく感じ。

今書いているように、何気なく書き始めて、浮かんできた考えを書いてはまた考えていくという書き方には向いていませんね。

ツィッターでだらだら書いていたら、読んでくださる人には迷惑な話であって、タイムラインの流れを止めてしまうことはないにしろ、タイムラインの美しさを損なってしまうのではないか。
即リムーブという憂き目に遭ってしまうのではないでしょうか。
(ブログは読みに行くというワンステップが余計にありますが、ツィッターはフォローしさえすれば勝手に画面に飛び込んでくるわけです)

ちょっとしたブレイクタイムに特に発信したい決まった内容があるわけではないけれど、自分の考えをまとめるために書くというのは、やっぱりブログかなと思います。

もちろん、ブログだからといってだらだらしすぎていたら、読んでくださる方もいなくなってしまうかも知れませんが、ブログの良いところは、ほとんどがだらだらと間延びしたつぶやきブログでも、何度かに1回でもためになるつぶやきをすれば、また読んでくださる方もいるということ。

ブログは長い目で気楽に書きたいことを書いていくことができます。
合わない方は今後は訪れてくれなくなるでしょうが、また来て下さるかも知れません。
でも、ツィッターは、訪れるのではなく、一旦フォローすれば、常にタイムライン上に現れてくるので、タイムラインでぐだぐだしてたら、リムーブされて二度とフォローしていただけなくなるでしょう。

逆に、インパクトを与えたい、そういう場合にはツィッターの方が良いのかも知れません。
ツィッターはストレートパンチ、ハイキック。
ブログはボディフック、ローキック。
放つ場合も受ける場合も、積極情報も消極情報も、そんな伝わり方の違いがあるのではないかと思います。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-01-28 16:09 | 日々雑感
<< 達子鯛、アイナメ、イサキの煮付け 名古屋城の内堀跡 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.