行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
相手を知ることは大切だ
相手方の出自を知ることは大切だ。

私は大学1〜2年の頃、極真系フルコンの同好会に所属していた。
その頃、先輩から大会出場前に教えられ、自分でも実感していたこと。

他流派空手、少林寺、日拳なら最初が肝腎。
他流派空手と日拳は単発の波状攻撃攻撃。少林寺はコンビネーション。
他流派空手と少林寺は技に重さがないので、顔面だけ注意。前蹴りで止めてから攻撃。
日拳は、一発が重いので、かわしから攻撃。

体格からも、得意技や動き方を予測しておくのも大事だ。

とはいっても、格闘技に関しては、全盛期のマイク・タイソンだけは想定外だったろう。ローキックの避け方、関節技からの抜け方を学んだら恐らく人類最強だったはず。
マイク・タイソン 元プロボクシング・ヘビー級チャンプ

ビジネスでも同じこと。

想定外のヒトはいるだろうけれど、予測をたてることは役に立つ。
格闘技でも、ビデオ分析や対戦経験のある友人知人に話を聴くことはあるだろう。
ビジネスでは、相手の発言や行動を著書や出版物や講演録で確認しておく。
相手を知っているであろう友人知人に話を聞くといい。
ビジネスでは初めから喧嘩してはいけないけれど、どんなヒトか予測を立ててから関わったほうがリスクは減らせる。
現実には、ヒトの見立て間違いで損害が出ることの方が多いから。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-01-25 12:39 | 日々雑感
<< 名古屋城の内堀跡 事務所の冬季休暇 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.