行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ツィッターについて
著名人のツィートが波紋を広げていますね。

ツィッターは、つぶやきですが誰もが聴いていない独り言ではありません。
気軽ではあるけれども、視聴者のある公開つぶやき。


一旦つぶやいた言葉は、際限なくコピーされ、拡散されてしまいます。

私もツィッターは大好きですが、ここは注意しないといけません。
何気ない一言が、人を傷つけたり、大勢の人々に迷惑をかけたりすることがないように。

むしろ、できるならば、短い言葉で、大勢の人々かたった1人の方にでも励みになり、慰めになるようなことをつぶやいていくべきだと思います。

それと、ミステイクでの投稿は不可避。
明らかにミステイクかと思われる投稿はスルーして、拡散することにないようにしたいものです。
(以前、面白い投稿を転載投稿=RTといいますが、してしまい、後でオリジナル投稿者が果たして拡散を希望されていたかどうか不安になって転載投稿を取消したことがありました。今は転載投稿にも注意せねばと思っています)

さて、今回の件。
実名やこれに類する投稿は名誉毀損になったり、そうでなくても大きな波紋を呼ぶことになります。
やはり実名でプライベートなことを紹介する投稿は、良い内容のものに限るとか、明確な意識をして投稿するのが心構えとして必須だと思います。

ツィッターは恐いものでも、悪いものでもありません。
非常に便利で楽しく、有用なツールです。
今回のことで、非利用者の方々に誤解されることが無いといいなと思います。
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-12-22 15:09 | 日々雑感
<< 心がほこっとする動画作品です 年末に向けて >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.