行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
この世で起こることは、必ずこの世で解決できる。〜どんなときでも本を読む!
今日は外回りの日でした。

裁判所での書記官や裁判官とのやりとりも、ちょっぴりがらがら声。
プールで鼻と耳に水が入ったような感覚はありますが、気持ちだけは元気です!

夕方、事務所に帰る道中、仕事で必要な医学書を買いました。
日本の病院で使用されている医薬品の全てが載っている事典です。

この他、医学生及び新人医師のアンチョコのような救急外来マニュアル、治療マニュアル、看護士用看護マニュアルとかは既に持っています。

医薬品事典は家庭用のものがあるのですが、それではやっぱり足りません。
分厚い専門家用のがあったほうがいい。


しかし、本屋さんに行くと、必ず他の本にも目が行ってしまいます。

今日は、本多静六先生の本、吉本隆明先生の本、医師にしてベストセラー作家の和田秀樹先生の本、カリスマ経営セミナー講師のジム・ローンのCDブック、「世界で最も偉大な経営者」という有名な経営者の評伝集などを購入してしまいました。

人はともすればネガティブな方向に行きがちです。
常に心を奮い立たせ、自分のなすべきことに当って行かねばなりません。

人は生きている限り悩みからは解放されません。常に選択を求められます。
しかし、その悩みも、選択も、自分の成長や気づきにとって不可欠なものだと知ること。そう思い切ってしまう。
積極思考ですね。

そうすれば、どうやってその悩みに対処しようか、ということになりますね。


この世で起こることは、必ずこの世で解決できる。
誰かが言っていました。

わたしたちは、問題にぶち当って悩むとき、1人ぽっちのような心細い気持ちになります。
しかし、たいていの問題は、既に先人たちが経験したものです。
科学や文明は進歩しているけれど、人の悩みは先人の悩みと同じか、そのバリエーション。

歴史に、先人に学ぶ。
(一番いいのは本人に会うこと!)(しかし、ふつうは会えないですね)(相手は既にアチラの世界だったり、有名人だったり)(でも本ならいつでも誰にでもOK)
歴史に、先人に学ぶために本を読む。
本は先人の知恵の宝庫です。

悩みがあるのなら、考え事をしているのなら、本屋や図書館に行く。
自分の悩みについてどうしたらよいのだろうか、という「問いかけ」をしながら本を探す。
そして、気になる本が出て来たら、それを読んでみる。

そうすると、案外ヒントが見つかるものです。

特にわたしよりも若い人は、たくさんの本をどんどん読むのがよいです。
ただ、これはという本は、100回読むつもりで繰り返し読むとよいらしいですよ。(斉藤一人さん、ジム・ローン、ジェイムス・スキナー、ネットの有名人・わらし仙人もそう言っています)

そうすることで、その先人の知恵が腑に落ちるというわけです。
先人のアタマ、ハートの一部コピーが一丁出来上がり!
それが蓄積していくと、オリジナルが生まれるそうです。

わたしは昔は野球少年でインドアライフは嫌い。読書嫌いでした。
今は読書大好き!
本を1日読まないとキモチ悪いです。


今日も、ホントはしんどかったけれど、良い本を仕入れられてハイになりました。
早く読みたいけれど、、、、仕事が先です。残念!
[PR]
by bengoshi_358 | 2005-09-27 18:09 | 日々雑感
<< 人生の答え。 昨晩は会合欠席 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.