行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
懐かしい昔のこと
今日はある事件でご協力いただいている物理学者とお話させていただいた。

私の扱う事件は、破産、再生や離婚等の濃い事件ばかりではない。
一般企業の契約紛争もあって、中には他の専門家、学者の方々のお力をお借りするような事案も意外にある。

他には、税理士さんや弁理士さん、司法書士さんや公認会計士さんは当たり前で、お医者、心理学者の方々のお世話にもなっている。


で、今日は、物理学であった。

長らく物理(中学の頃は大好きだった)から離れているが、改めてお話を聴くと目から鱗落ちの感で、胸のすく思いがする。

あれも、これも、勉強したいという気持ちが湧いてくる。

そうして、昔のことを思い出す。
勉強することが楽しくて楽しくて仕方なかった中学時代。

あの頃が懐かしい。


勉強がゲーム代わりになっていた。

食べ物や物を賭けて、友人とテストの点数を競ったこともあった。
友人が罰ゲームを作ったこともあった(授業中、3回以上トイレに立つこと、等)。

結局、中部統一テストの賞状が4枚程集まっただけで、高校は地元の普通の学校(管理教育では有名か)だった。
それでも、それなりに充実していたのが、中学時代。

野球と勉強、あとご飯と風呂に、ヘビメタがあれば何も要らなかった。
女子と話すと赤面してたあの頃が少し懐かしい。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-10-15 20:49 | 日々雑感
<< 時々刻々更新ツィッター09/1... 破産か再生か。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.