行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
心の持ち方で大きく変わる
今朝の新聞を見て、夏の甲子園大会愛知県予選大会がもう4強の段階と知りました。

気になったのは、東邦と名電を含む3校がコールド負けで敗退したこと。
勝ち残ったのが、中京、愛知啓成、豊田西、刈谷。

高校野球、しかも予選だから、乗せると凄いし、萎えるとずるずるというのがはっきりしています。

技術にそこまでの差はないと思う。
精神の差ではないか。


でも、同じことは大人の世界でも、ビジネスの世界でもあるのではないか。

あきらめないでいる。
逆境の時にはじっと耐える。
心が折れるとずるずる落ちてしまいます。
しかし、耐え忍んで行けば流れは変わる。

そして、順境の時にも調子に乗らない。


心の力だけで全く逆の結果を出すことは無理かもしれません。
どうにもならないことはあります。
でも、その時は届かなくても、後悔の少ない負け方はできるし、次が生まれます。


技術があまり高くない高校野球が愛されるのは、そこから学ぶものがあるからだと思います。
大人も、心の力、精神、友情、助け合い、庇い合い、負けない心が起こすドラマ。


昨日負けたチームどのチームが甲子園に行ってもおかしくないはず。
手ごたえもあったはず。

結果の上辺ほど駄目なわけではない。
今後に昨日の経験を活かしてほしいと思います。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-07-29 06:37 | 日々雑感
<< 五条橋・堀川増水中 夏祭り本番 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.