行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Twitterについて
広瀬香美さんがTwitterを「ヒウィッヒヒー」と呼び(Twitterの源氏名はこれだ!などと言われ)、日本のTwitterが盛り上がりを見せたのを、ほぼリアルタイムで追いかけていました。

TwitterのHPロゴの「t」が、どうみてもカタカナで「ヒ」にしか読めない、というところから始まりました。

傍から見るとばかばかしいのですが、その中にいると、笑えて笑えて仕方がありませんでした。
わたしは、広瀬さん(@kohmi)とも勝間和代さん(@kazuyo_k)とも、ネット上も含めまったく関わりがありませんので、傍観でしたが、本当に笑えました。

Twitterを報道(実況中継)に使われている津田大介さん(@tsuda)というジャーナリストがいます。

Twitterは、速報性があります。
人、物、事の「今」がリアルタイムで伝えられます。
レスポンスも入れられます。
発信者が気づけば、読者の反応に応じて、発信する情報を選択し、深めたりもできます。
速報性、双方向性がTwitterのよいところ。

そして、何よりも簡単。
安全性はわかりませんが、アメリカではいろんなツールが出ていて、よりTwitterを便利に利用できるようになってきています。

家族、友人、同好の士との情報交換、ストレス解消のつぶやき、近況報告、企業のPR、製品サポート、報道、
いろんな可能性のある面白いツールですね。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-07-25 09:39 | 日々雑感
<< 気が付けば深夜 借金問題お金の出と入を管理すること >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.